松浦恭子弁護士が日弁連・家事法制委員会の委員長に就任しました。

お知らせ

松浦恭子弁護士が日弁連・家事法制委員会の委員長に就任しました。

松浦恭子弁護士が、本年度より、日本弁護士連合会・家事法制委員会の委員長に就任しました。夫婦・親子などの家族関係や相続など幅広い家事事件の法律制度全般と、家庭裁判所を中心とした実務に関する実情を調査し、その改善策を提言する委員会です。皆様お一人お一人とご一緒した事案、いただいたご意見などを思いおこしながら、全国の弁護士と協力し、一人一人の幸せを支える法制度や、利用しやすい家事事件の実務を目指して職務に取り組みたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

一覧へ戻る